かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< 自慢の写真屋さん!うちの発表会の場合。 | main | 野菜あんかけ和風ハンバーグ >>
自分のための言葉?魔法のことば!
2016.04.22 Friday 21:10

 
 
うちでは 幼稚園のピアノちゃんたちから
音符の読み書きやリズムうちなどを行っていますが
小学生になると 調の判別や和音 コードなど
どんどん新しく覚えてもらう事が増えていきます。
 
でもそれは、あくまでもお一人お一人の
進度に沿ったものになるように
気を付けています。
 
もしも 1,2度同じことを伝えても
ぴんと来ない場合、手を変え品を変えて
アプローチ。
 
でもでも 持ち時間が無くなった場合
 
最後のセリフは
 
大丈夫 また同じことをいうね。
100回くらい言ってあげる!!
 
そうなると ピアノちゃんは
にこっと 安心して笑顔を見せてくれます。
 
本人が
本当に理解して実践でも役立てそうかどうか
しっかり見極めながら
何度でも また新しい気持ちで
向き合えるよう 半ば
自分に言い聞かせている
 
100回言ってあげる
 
 
庭のお花たち。
16年前にお友達が新築祝いにと庭にいただいた
すずらん。
 

こちら うちの桜もようやく咲きました。
 
 

 
いつもブログにお越し頂き
ありがとうございます。
そして、応援もありがとうございます。
今日もこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。

 
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 金澤ピアノ教室 | comments(2) |
Comment
ともちゃん先生

そのように言っていただき
ありがとうございます。

共有して頂いて
とてもうれしいです\(^o^)/

音符の長さって何気に算数ですよね。
しかも分数の形になっているのに
分数の意味ではなく
理論と実際の演奏方法を
一緒に覚えてもらうとなると
個人差には えらい幅がありますね。

これは、本当に自分のために
言っているようなものです(^_^;)
From : reiko 2016/04/23 3:12 PM
玲子先生。「100回いってあげる」は、私のピアノの先生としての
座右の銘です。(*^▽^*)ほんと良い言葉です。言霊だあ。
From : ともちゃん 2016/04/23 1:45 PM










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村