かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< 仲間づくりが目的のリトミックなので。 | main | ママからずっと離れないベビー ピアノの音でママの膝から滑り降り。 >>
月に一度の高齢者施設訪問が精一杯 歌のボランティア。
2017.04.26 Wednesday 15:06

JUGEMテーマ:歌のボランテイア

 

今日は 毎月一度 訪れている高齢者施設への

歌のボランティアの日でした。

 

4月なので 春の歌を中心に選曲し

歌ってくださる皆さんの音域に合わせて

その場で移調しながら

即興で伴奏をつけます。

 

 

 

・ちょうちょ

・春の小川

・高原列車

・青い山脈

・幸せなら手をたたこう

・花

・ふるさと

 

などなど

 

途中 大人のピアノさんによる

・青い目のお人形

 

お仲間たちの応援で大盛り上がり。

 

毎回45分間ですが

皆さんと積み重ねていくことで

歌の途中で涙を流したり

こわばっていた表情が柔らかくなったりと

 

明らかに歌の力が皆さんの気持ちを

ほぐしていることがわかります。

 

今日も 私たちが 帰り支度をしている間にも

まだ、余韻を楽しむかのように

最後の歌をアカペラで歌ってくださったり

 

次の5月訪問を

今から楽しみにしています

 

と言ってくださる皆さんのお言葉に

後ろ髪を引かれる思いで

フロアを後にしました。

 

施設の管理者の皆様からも

もう少し回数を増やしてもらえないか

他の階にも行ってもらえないかと

ご相談がありました。

 

しかしながら

ピアノ教室の運営と

子育て支援活動で日々を過ごしている

今の私には やはり 月に一度の訪問が

精一杯です。

 

施設の方が 

それでは 月に一度の訪問の時に

在所さんたちを

同じフロアに集まっていただき

一人でも多くの皆さんが楽しめるよう

こちらも また考えてみます

 

とおっしゃってくださったので

ほっとして お別れをしました。

 

 

もちろんアカペラでも 違う楽器でも

いいのですが

 

私の場合

知っている曲ならば

即興で 伴奏をすることができるので

皆様に喜んでいただけるよう

ポータブルピアノを活用し

これからも できるだけ

休まずに 続けさせていただこうと思います。

 

ご参加くださったお仲間の皆さん

ありがとうございました。

 

また、いつも気持ちよく迎え入れてくださる

施設の皆さん

ありがとうございました。

 

 

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

今日もこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| れいな音楽隊 | comments(0) |
Comment










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    レイコ (02/25)
  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    尾崎 芳子 (02/19)
  • 自宅リトミック 最後の日
    ともちゃん (01/31)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    レイコ (12/25)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    ろんろん (12/24)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    レイコ (03/30)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    福田りえ (03/27)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    レイコ (09/04)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    fumiko (09/04)
  • お天気に恵まれた連休 ばあば三昧。
    レイコ (05/13)



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村