かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< 泣きたかったけれど笑顔に包まれた日。 | main | ピアノ購入を考えるタイミングを考えていると! >>
発表会の選曲について
2017.11.23 Thursday 20:07

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

毎年3月に 教室一年間の集大成として

ホールでの発表会を行っています。

 

現在は、大人の方から小学5年生あたりまでの

皆さんのソロ曲が出そろいました。

 

これから、だんだん 小学4年生3年生と

進んでいきます。

 

私が、皆さんにご提案するには

自分の中のルールに沿っていることを

小さいお子さんにもわかるように

もちろん保護者の皆様にもご理解いただくことが大事なので

折に触れ 説明させていただいています。

 

一番は ご本人が今度の発表会で弾きたいという気持ちを

大切にしています。

 

次は、日頃のおけいこの質や量を普段から

こまめに記録していますので

それを基準に

この曲なら今の練習量を

あとどのくらい増やさなくてはならないか

 

どのくらいのスパンで譜読みを終えるか

タイムテーブルなども

わかりやすく示します。

 

また ご希望がない場合

日頃取り組んでいる曲よりも

もう少し頑張れるかなというあたりの

レベルの曲や雰囲気 テンポ

などを加味して

数曲ご紹介することにしています。

 

また、こちらの教室では

ご家族やお友達との連弾や

ピアノとエレクトーンのアンサンブルを

2曲目に演奏していただきますので

こちらもどんどんご希望を伺います。

 

そのようなとき

とても助かるのが

お友達の先生方の発表会のプログラムです。

 

そして、それを選んだ理由や

その生徒さんがどうだったかなどを

詳しく聞かせていただくと

とても参考になります。

 

先日は 子育て支援の一環で行っている

リトミックにご協力いただいている先生に

終わったばかりの発表会のお話を伺うことができて

本当に勉強になりました。

 

今のレベルで弾ける曲ではなく

あと少し頑張ったらね

 

と言う感じの曲を選ぶと

普段のテクニックや教則本に向き合う

モチベーションも上がるというものですね。

 

12月になれば 幼稚園保育園の皆さんの選曲にも

取り掛かっていく予定ですので

皆さんお楽しみにいてくださいね。

 

こちらは昨年のプログラムです。

お嫁ちゃんレイアウトで素敵でした。

 

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

今日もこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 金澤ピアノ教室 | comments(0) |
Comment










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村