かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< 発表会の選曲について | main | お休みがちの食育講座 シュトーレンは外せません(笑) >>
ピアノ購入を考えるタイミングを考えていると!
2017.11.27 Monday 01:36

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

毎年、年度初めにご記入いただくプロフィールの一角に

ご自宅にある楽器をお尋ねしているので

わかることですが、

現在 生徒さんのピアノ保有率は75%です。

 

また、25%の方が電子ピアノですが

そのうちの3人に一人は

最新モデルの電子ピアノを購入されているようです。

 

実は、私は、聞かれたら

ピアノをもちろんお勧めしますが

こちらから 積極的にピアノを準備していただきたい旨は

一度も話したことがありません。

 

それは、ピアノ講師として

ありえないかもしれません。

 

しかし

昨今の住宅事情 また

いつまで続けられるかわからない事情

それを補う最新モデルの電子ピアノの存在があり

保護者の皆様はそれぞれがよく考えられて

お子様に楽器を用意してくださっていると思いますので

私は、与えられた環境の中で

いかに 音楽を楽しめるようになるか

音楽で人とのつながりをもてるようになるか

そのようなことを考えながら

日々のレッスンを行っています。

 

そのようななか 嬉しいことに

先日のおけいこで

 

電子ピアノでおけいこをしているが

やはり レッスン時のように

ピアノで音楽を表現させてあげたい

ピアノの響きを感じながら

おけいこさせてあげたい

 

と 

ピアノ購入を視野に入れた

発言をなさったお母様がいらっしゃいました。

 

 

なんとも そのお母様のお気持ちが嬉しく

今こうして ブログに綴っていますが

今まで

生徒さんにピアノ購入を勧めたことがない私は 

果たして

ピアノ講師と呼べるのだろうかと

ふと疑問が沸き起こりました。

 

でも

冒頭の75%の皆様が

レッスンを開始するときに

購入されたか あるいは

ご自分が小さい時に使われていたピアノを

ご実家から持ち込まれたか

いずれにしても

すでにピアノでおけいこをされているので

それはとてもありがたいことだと

再認識した一日となりました。

 

さてさて

うちのピアノは

生徒の皆さんが絶え間なく

音を奏でてくれますが

長男 次男も 自宅にいるときには

ヴァイオリンとともに ピアノを触ってくれます。

 

とくに

キッチンで家族の食事を作っているとき

息子たちの音色が聴こえると

幸せを感じるというものです。

 

 

 

 

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

今日もこちら↓をクリックしていただけると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


| 金澤ピアノ教室 | comments(0) |
Comment










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村