かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< ピアノ発表会振り返りで、うれしかったこと。 | main | 3年がかりの夢が現実に! >>
伴奏者としてのこのような活動は実は、幼少のころから。
2018.03.25 Sunday 21:35

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

310日にたくさんのみなさまのご協力で

無事に終わった発表会後

この2週間で いろいろな形で伴奏者として

3回演奏させていただきました。

 

ひとつは、昭和20年広島で被爆したピアノでの

合唱伴奏。

被爆したピアノを携えて全国を

『音楽は世界共通の言葉です。

心をうるおすような被爆ピアノの音色を、

もっともっと多くの人に聞いてもらいたい』

活動されている矢川光則さんのお話を伺うために

集まった皆さんのために

「戦争を知らない子どもたち」の

伴奏。

 

次は、茅ヶ崎市内のコミュニティセンターでの

創立30周年記念式典の第2部で

アルトサックスとの演奏でした。

「スィートメモリー」

「いとしのエリー」

「美空ひばりメドレー」

そして、独奏で

「さくら、コミセンお祝いバージョンオリジナル」

 

3つ目は、横浜の生活クラブ生協の皆様の

歌声に合わせるために

心を込めて伴奏させていただきました。

曲は

 

「夢の世界を」

「翼をください」

「春よ来い」

「空も飛べるはず」

 

この3回の企画

どれも、クラシック曲でもなければ

合唱団体の皆様でもありません。

伴奏楽譜もあってないようなものです。

その時々で、移調、繰り返しなどもその場に合わせて決め

テンポもリズムパターンも皆様の体の揺れ具合に合わせるなど

臨機応変に対応し

 

聴いてくださるお客様

歌ってくださる方

年代も性別もまた、場所もピアノも様々な状況でも

 

集ってくださった皆さんが

心が和み

見ず知らずの方々とも笑顔を交わしてくださるよう

音楽の魅力を最大限に引き出せるべく

持ち合わせているスキル全開で演奏します。

 

私は、小さいころから

聴いて知っている曲は、すぐに弾くことができましたので

父が連れてきたお友達のリクエストで

楽譜もなしに

青い山脈などを次々に

弾いて差し上げた記憶があります。

 

それが、原点となり

今も、このような形の伴奏で

皆さんとつながることができて

本当にうれしいです。

 

集っていただきました皆様

本当にありがとうございました。

 

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

今日もこちら↓をクリックしてくださると嬉しいです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


| 金澤ピアノ教室 | comments(0) |
Comment










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    レイコ (02/25)
  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    尾崎 芳子 (02/19)
  • 自宅リトミック 最後の日
    ともちゃん (01/31)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    レイコ (12/25)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    ろんろん (12/24)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    レイコ (03/30)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    福田りえ (03/27)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    レイコ (09/04)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    fumiko (09/04)
  • お天気に恵まれた連休 ばあば三昧。
    レイコ (05/13)



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村