かわいいピアノちゃんたち、すてきな仲間、そして元気な家族に囲まれて過ごす音楽と食の日々 それはプリズムを通して乱反射するまばゆい光のような時間。
<< 老人ホームコンサート継続で見えてくる子どもたちの成長。 | main | 夏のお弁当 手早く作るスタミナ編。 >>
発表会での 講師演奏 私の場合。(長文)
2013.08.01 Thursday 12:38
 JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

決して! 絶対!  そして なんと言われようと

私は 自分が楽しんでいる姿を見せることしかできない 

講師演奏を毎年行っています(^_^;)

 

時には ピアノだったり

エレクトーンだったり ソロだったり

息子たちのヴァイオリンとのアンサンブルだったり

これが一番多いパターン)

二男の友人をお招きしての アンサンブルや

親戚のピアノの先生とのコラボもやりました。

 

毎年 50名近くの 発表者がいるわけですから

選曲から アンサンブルのアレンジから

事務や 大道具 小道具 多岐にわたる仕事があるなかでも

 

やはり 生徒さんたちに

音楽の楽しさを伝えたい

その一心で

 

ない腕前を おずおず さらけ出しております。

 

なぜ、今頃 こんな記事をブログに書いているかというと

 

昨日見えた 中学生のピアノちゃんから

このようなことを言われたからです。

 

 

先生

夏休みの音楽の宿題で 

クラシックでもジャズでも ポップスでもなんでもいいので

鑑賞した曲についての作文を書かなくてはならなくて・・・

 

 

はいはい わかっていますよ。

毎年 資料貸してくださいって言われるのよね。

 

 

え、違うんです。

もう、書いちゃったんです。

先生の了解を得ずに。

 

実は、

宮城県のピアノ教室のみなさんを

お呼びした2012年の発表会で

先生が 最後に弾いた 

瑠璃色の地球を ずっと覚えていたので

その時のことを思い出して

書いたのです。 

 

 

 

それは 発表会の最後に

2011年の震災で 被災された 宮城県のピアノ教室のみなさんとの

1年以上にわたる交流の様子を パワーポイントで

スクリーンに映し出し

そのBGMとして 映像に合わせて 私がアレンジして

(途中 機械の不具合で 画面がフリーズした30秒間

  その場で さらにアレンジして 曲を引き延ばしながら)

 

弾いたものでした。

 

 

もしこの作文が たくさんの方に読まれて

全国まで 勝手に進んでしまったら

(行って 行って全国まで行って!!!)

 申し訳ないので

先生の名前は伏せておきましたが

作文にして よかったでしょうか。

  

これまで、何度 今年は パスしようと思ったことでしょう。

みなさんに聴かせていいものか そこさえ 迷うありさまの時もありました。

しかし 息子たちがヴァイオリンを手に

毎年 集って 曲を盛り上げてくれることに甘え

(今年は ギター ベース ドラムセットもね(*^_^*))

また、それを 

先生たち家族の演奏が 盛り上がって

それにつられて 踊っていた男の子たちを見ているのが

とても楽しかったので

来年もぜひ やってください

との女の子からのメッセージに 励まされ

本当に うれしい気持ちがこみ上げます。



 そんなかわいい ピアノちゃんたちへの

私からの プレゼント。

 

この夏

810日は

 

私の若き愛すべき友人 

向山加菜先生に お願いして

うちで、コンサートを開いていただくことにしました。


プロの演奏家の 演奏を 

ピアノちゃんたちに 聴かせてあげたいと思います。

 

 

こんな私ですが これからも

よろしくお願いいたします。

 

こちらを↓クリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| 金澤ピアノ教室 | comments(2) |
Comment
an-lala先生

うれしいコメントをありがとうございます。

はい、私もまったくan-lala先生と同じで
その先生の出された結論がベストな選択だと
思います。

そのなかで 
an-lala先生が そのようにおっしゃってくださるとは
本当に うれしいです。

心から ありがとうございます<(_ _)>




From : レイコ 2013/08/01 9:40 PM
レイコ先生、こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきました。
発表会の講師演奏、いろいろなお考えがありますよね。
それぞれに、その先生の出された結論がベストな選択なんだと思いますが、
私も、レイコ先生と全く同じでしたので、嬉しくてコメントさせていただきました!
演奏ということからは、現役を退き教えることを選択し、早27年・・
決して自分でも満足できる演奏ではないかもしれませんが
生徒さんたちに演奏の喜びを伝えるということは、まずは自分自身が演奏を楽しむことから!と、毎回、いろいろな形で講師演奏楽しんでおります。

先生の記事、共感しながら読ませていただきました。
From : an−lala 2013/08/01 8:47 PM










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    レイコ (02/25)
  • 2018年4月からの新たな子育て支援活動が YU-ZUルームで始まります!
    尾崎 芳子 (02/19)
  • 自宅リトミック 最後の日
    ともちゃん (01/31)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    レイコ (12/25)
  • 年が変わらないうちに近況報告をさせていただきます。14回220名
    ろんろん (12/24)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    レイコ (03/30)
  • 発表会 お客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    福田りえ (03/27)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    レイコ (09/04)
  • 地域タウンニュースに掲載されました!ことに気がつきませんでした。
    fumiko (09/04)
  • お天気に恵まれた連休 ばあば三昧。
    レイコ (05/13)



qrcode
子育て支援ブログ村
ピアノ教室ブログ村
ミモザピアノ おきゃくさま
にほんブログ村ブログパーツ
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村